ブロックチェーンコラム

MTonomyとは?ブロックチェーン時代の音楽・映像配信

投稿日:

MTonomyは次世代のメディア産業を生み出そうとしています。世界中の音楽や映像コンテンツを公開、配信、収益化します。

 

 

MTonomyの特徴

MTonomyは、未来のデジタルメディアストアをパワーアップさせます。
コンテンツの権利はブロックチェーンにより保護されていて、グローバルに流通させることができ、イーサリアムの仮想通貨により決済することができます。音楽などのデジタルメディアのためのスケーラブルで安心なブロックチェーンインフラストラクチャです。

 

MTonomyには下記の3つの特徴があります。

・世界中の視聴者にアプローチすることができて、新しいファンを創り、直接収益を上げる
・セキュアで瞬間的なプラットフォームで全てのトランザクションは14秒で決済される
・シンプルなWebインターフェースを使用してコンテンツを管理

リスナーはMetamask(メタマスク)というイーサリアム用のウォレットを使い、イーサリアムの仮想通貨を使って各オーディオを購入することができます。

クリエイターは、いきなりグローバルなマーケットにいくことができます。

企業向けにもこのサービスを提供しています。

MTonomyのチーム

MTonomyはMITのチームによって構築されており、アメリカのケンブリッジに拠点があります。

MTonomyの投資家

TwitterとSquareのCEOであるジャック・ドーシー氏がプライベートラウンドでMTonomyへ投資をしています。ジャック・ドーシー氏はエンジェル投資家としては大きなリターンを出していませんが、その中では旅行やアクティビティの予約サイトのPeekは比較的、うまくいっている印象があります。また、2018年からはブロックチェーンの領域へのエンジェル投資を増やしている印象で、2018年3月には「Lightning Labs」への投資、2018年6月にはステーブルコインや決済の「Celo」へ投資を行っています。

MTonomyの評価

音楽や映像など著作権とブロックチェーンは改ざんやコピーを防ぐために、相性が良いとされています。一方でMetamaskは一般のユーザーが利用するには、現時点ではハードルが高く、ユーザーは仮想通貨で支払わなければならない理由は特にないのではないかと思いました。
Valuのようにクリエイターがトークンを発行するようなサービスを組み合わせると、面白いものが生まれるかもと思いました。

ちなみに同様のブロックチェーンを使った音楽配信サービスに「UJO music」というスタートアップがアメリカにあり、ConsenSysが投資をしています。

 

・MTonomy:http://mtonomy.com/

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-ブロックチェーンコラム
-,

Copyright© ICOポスト , 2018 All Rights Reserved.