ブロックチェーンコラム

ブロックチェーンプラットフォームの比較表

投稿日:2018年8月17日 更新日:

ブロックチェーンプラットフォームの比較表をTheCryptoWomanさんがまとめられていました。イーサリアム、EOS、NEOなどのプラットフォームの開発言語やコンセンサス時間、コントラクト言語、取引コストを比較することができて便利です。

2018年8月17日時点の時価総額の順のベスト5である、ETH:3兆円、EOS:4,800億円、NEO:1,200億円、LISK:480億円、ICON:267億円の順にそれぞれのブロックチェーンプラットフォームの特徴を記載していきます。

イーサリアム(ETH)

開発言語:Go,C++,Rust
コンセンサス:PoW
ブロックタイム(秒):14-15
スマートコントラクト:あり
アトミックスワップ:なし
コントラクト言語:Solidity
DEX:なし
サイド/子チェーン:開発中
プライバシー特徴:なし
メインネット・ローンチ:2015年7月
トークン作成:あり
トランザクションコスト:21000 GAS
ウォレット:Web,Windows,MacOS,Linux,Android,ERC20,ledgerなど
メイン・セーリング・ポイント:Popularity,スマートコントラクト

イーオーエス(EOS)

開発言語:C++
コンセンサス:DPoS
ブロックタイム(秒):0.5
スマートコントラクト:あり
アトミックスワップ:なし
コントラクト言語:C,C++
DEX:なし
サイド/子チェーン:なし
プライバシー特徴:なし
メインネット・ローンチ:2018年6月
トークン作成:あり
トランザクションコスト:無料
ウォレット:TREZOR,Web
メイン・セーリング・ポイント:Scalable,Flexible,Fast

ネオ(NEO)

開発言語:C#
コンセンサス:dBFT
ブロックタイム(秒):15-20
スマートコントラクト:あり
アトミックスワップ:開発中
コントラクト言語:js,C++,NET,java,GO
DEX:なし
サイド/子チェーン:開発中
プライバシー特徴:なし
メインネット・ローンチ:2016年10月
トークン作成:あり
トランザクションコスト:無料
ウォレット:Windows,MacOS,Linux,Ledger
メイン・セーリング・ポイント:NEP-5,Digital Identity

リスク(LISK)

開発言語:javaScript
コンセンサス:DPoS
ブロックタイム(秒):10
スマートコントラクト:なし
アトミックスワップ:なし
コントラクト言語:なし
DEX:なし
サイド/子チェーン:開発中
プライバシー特徴:なし
メインネット・ローンチ:2016年5月
トークン作成:開発中
トランザクションコスト:0.1 LSK
ウォレット:Windows,MacOS,Linux
メイン・セーリング・ポイント:JavaScript based SideChains

アイコン(ICON)

開発言語:Python
コンセンサス:LFT
ブロックタイム(秒):1
スマートコントラクト:開発中
アトミックスワップ:開発中
コントラクト言語:Python
DEX:なし
サイド/子チェーン:開発中
プライバシー特徴:なし
メインネット・ローンチ:2018年6月
トークン作成:開発中
トランザクションコスト:0.01 ICX
ウォレット:Web
メイン・セーリング・ポイント:Multiple Blockbhain integration

 

その他のWAVES、CARDANO、NXTなどは、下記より確認することができます。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-ブロックチェーンコラム
-, ,

Copyright© ICOポスト , 2019 All Rights Reserved.