ICO案件

Algorandの特徴とは?今後の将来性について

投稿日:

Algorandは、スケーラブルで安全で分散化されたデジタル通貨および取引プラットフォームです。

Algorandのプロダクト

Algorandの独自のパワーソースは、迅速で効率的なユーザーコンセンサスであり、取引量やユーザー数に関わらず、最小の取引を可能にします。

下記の5つの点が特徴です。

・数十億人のユーザーに拡大可能できるスケーラビロリティにも有効です。
・あらゆるアタックを受けても守られる安全性が特徴です。
・計算上の無駄なコストがないため、取引コストが低いです。
・トランザクションは数秒で確認でき、受け取ったされた通貨はすぐに利用が可能。フォークがないため、早い処理が可能です。
・分散化されているため検閲がいらず、全てのトランザクションがサイズに関係なく処理されます。

Algorandのチーム

暗号学者でありMTIの電気工学・コンピュータ・サイエンスの教授でもあるSilvio Micali氏などが創業者です。

Algorandの将来性

ビットコインやイーサリアムでは、取引量が増加することでのスケーリングが非常に問題になっており、送金時の遅延や手数料(コスト)が高くつくことが議論になることが多くありました。最近はビットコインのライトニング・ネットワークや、イーサリアムのRaiden Network、Plasmaなどによって技術が進んでおり、時間が解決してくれそうに思えます。
Algorandは、ビットコインやイーサリアムとはどのような違いがあるかが、現時点では明確になっていませんが今後はっきりしてくるのではと思います。

2018年2月にシードラウンドで、Union Square VenturesとPillar Companiesから$4M(約4億円)の資金調達を行っており、Silvio Micali氏などがチームメンバーにいる点から期待されていると思います。

現在はICO(トークンセール)などの予定はありませんが、今後には注目しておきましょう。

 

・Algorandの公式ウェブサイト:https://www.algorand.com/

・Algorandのホワイトペーパー:https://www.algorand.com/whitepapers/

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-ICO案件

Copyright© ICOポスト , 2019 All Rights Reserved.