ICO案件

仮想通貨 ASOBI COIN(アソビコイン)のICOとは?特徴、今後の将来性について

投稿日:2018年5月14日 更新日:

ASOBI COIN(アソビコイン)は、次世代デジタルコンテンツ保護・流通プラットフォームです。

ASOBI COINのコンセプトは、デジタルコンテンツの二次流通が販売できないという課題に対して、ブロックチェーン技術を使い、デジタルコンテンツのコピーを防ぐことで保護し二次流通(中古)プラットフォームを提供します。
このデジタルコンテンツは「分散型セキュリティシステム(DSS)」を使って保護を行います。

ASOBI COINのホワイトペーパーによると、このデジタルコンテンツの二次流通市場規模は約1兆2,000億円あると推定されています。(一次流通市場規模は8兆4,156億円)

ASOBI COIN(アソビコイン)のプロダクト

デジタルコンテンツの保護をし売買を行えるプラットフォームがプロダクトです。デジタルコンテンツは、漫画・ゲーム内アイテム・音楽ファイル・動画ファイル・電子チケットなどです。
その売買を行う際にはASOBI STOREを介して行い、売買に必要な通貨はASOBI COIN(アソビコイン)を使います。

ASOBI COIN(アソビコイン)の技術

スマートコントラクトは独自のものを使うようです。

ASOBI COIN(アソビコイン)の月間アクティブユーザー数

月間アクティブユーザー数は、ICOを発表する前は400万人前後でしたが、ICOを発表してから急増し2018年5月には1,000万人を超えています。

ASOBI COIN(アソビコイン)のトークンエコノミー

現在、アソビモ株式会社が運営するゲームでプレイしているアクティブユーザーは現在、全世界で月間100万人以上です。

ASOBI COINは、ASOBI STOREでの通貨として利用可能です。
ASOBI STOREで購入したデジタルコンテンツは再度、ASOBI STOREで販売することが出来て、ユーザー同士の売買も可能です。

中古マーケットでの取引で使用する通貨は、仮想通貨ASOBI COINが使われます。
現金の購入にすると時間がかかることや、少額トランザクションだと手数料負けしてしまうことが要因のようです。
代表の近藤氏は「デジタルコンテンツのブックオフや、デジタルコンテンツのメルカリとイメージして良い」とTelegram上で発言してました。

▼ASOBI COINの紹介動画(日本語)がYouTubeにアップされました。

ASOBI COIN(アソビコイン)のロードマップ

・2018年中にASOBI STOREでASOBI COINや仮想通貨を自社ゲームや自社ゲームや他社ゲームで利用可能となります。
また、ASOBI STOREとゲームアイテムの二次流通プラットフォームSwitex Japanのサービスが開始されます。
・2019年中に分散型セキュリティシステム(DSS)のクラウドサービスを提供し、電子書籍
、音楽、などの二次流通プラットフォームを提供予定です。
・2021年中に中央サーバーの存在しないオンラインゲーム、DAPPS-MMORPGの提供を開始予定です。

ASOBI COIN(アソビコイン)のチーム

ASOBI COINを運営するアソビモ株式会社は、ゲームの開発会社として、スクウェア・エニックス社と共同開発中タイトル『ファンタジーアース ジェネシス』などのゲームを開発するゲームの開発会社です。15年以上に渡り、オンラインゲームを作って来た実績のある会社で、本社の所在地は東京都豊島区池袋にあり、上海と台北にも拠点があります。グローバルでの従業員数は600名以上です。

チームはアソビモ株式会社の代表でもある近藤克紀氏がCEOです。近藤氏はポリゴンマジックというゲーム開発会社を経て、アソビモを創業したシリアルアントレプレナーでもあります。その他に気になった方としては、DeNAやKAKAO Groupの子会社経営などの経歴のある羅 鍾九氏や、アドバイザーに第二電電株式会社(現在のKDDI)創業者、DDIセルラー(現在のau)創業者、イー・アクセス株式会社(現在のワイモバイル) 創業者である千本 倖生氏がいる点です。

ASOBI COIN(アソビコイン)のICO・トークンセール

ASOBI COIN(アソビコイン)が発行するABXというトークンは、2018年7月4日15時0分からプレセールが開始されて、公式ウェブサイトのダッシュボードから購入が可能です。

◆ICO概要
・ウェブサイト:https://asobimo.io/ja/
・ホワイトペーパー: https://asobimo.io/pdf/white_paper_ja.pdf

・トークン銘柄:ABX
・トークン価格: 1 ABX = 0.50 USD
・目標調達額:- USD
・トークン発行数:300,000,000コイン
・ハードキャップ:$50,000,000
・ソフトキャップ:$10,000,000
・トークン単価:$0.5
・トークンタイプ:ERC20
・トークンセールでの発行比率:50%
・ホワイトリスト:-☆
・KYC:なし
・使用可能通貨:BTC(ビットコイン)、ETH(イーサリアム)、BCH(ビットコインキャッシュ)、日本円、クーポン※日本円は現金で銀行振り込みで購入可能。
※購入するASOBI COINの数量を入力すると自動的に必要な金額が計算されます。

▼プレセール

販売期間:2018年7月4日15時0分~7月16日14時59分
ボーナス:25%~30%
ロックアップ:なし
最低購入価格:100USD

※プレセールは、上記の通り7月4日15時から7月6日14時までの30%と、7月6日15時から7月16日14時59分までの期間によりのボーナスの付与量が変動されるそうです。

▼プレセール STAGE2

プレセールは終了し、すでに5.5億円以上を集めた模様です。プレセールのSTAGE2では、7月27日から8月2日まで間で実施され、下記の通り付与されるボーナスの割合が異なる形となります。

 

販売開始:7月27日
販売終了:8月2日
ボーナス:29~24%
ロックアップ:なし
最低購入価格:10,000円

ハードキャップ:5,500,000,000円
ソフトキャップ(※達成済み):550,000,000円
ABX単価:1円
コイン発行数:16,500,000,000枚
トークン規格:ERC20

◇トークン(ABX)のユーティリティとアロケーション

 

◇買い方

公式ウェブサイトとホワイトペーパーで最新の情報を確認してから購入するようにしましょう。また、日本語でのASOBI COIN公式のTelegramもありますので、気になる方はこちらで最新情報を受取ると良いかと思います。代表の近藤氏が、自らも回答をされていて良い印象を受けました。

※ICOのトークンセールに参加される方は、必ずリスクについても考慮し無理のない範囲での投資をすることをお薦めします。

※トークンセールに参加をされる方は、イーサリアムのERC20という規格に準拠したウォレットアドレスを、ASOBI COINのトークンセールのダッシュボード上に登録する必要があります。イーサリアムのウォレットは、MyEtherWallet(マイ・イーサ・ウォレット)が推奨されておりましたので、まだウォレットを持っていない方は、ウォレットを作っておきましょう。

◇ICOやトークンに関するQ&A

・2018年6月27日に、アソビモ代表の近藤氏よりTelegramで下記の投稿がされました。

『アソビコインにご期待いただいてありがとうございます。アソビコインは既存のICOの弱点を徹底的に研究して考案されたコインです。ブロックチェーンを活用しないと実現できない壮大なスケールのビジョン(デジタルコンテンツ革命による国内だけで1兆円規模のマーケットの新たな創造)を掲げつつも、すぐに使えるユーティリティも備えています。またゲームと連動して価値設定をする事で、常に買いが入りやすい状態を作り出しています。個人的にはこれまでにない画期的なコインだと自信を持っています。また当局とも相談し、法的な問題についてもクリアした上で実施しています。(したがって言及しづらい領域も存在します。)皆さんが参加したICOプロジェクトでプロダクトがすでにあったものはありますか?そのプロジェクトはブロックチェーンを活用しないと実現できないものですか?すぐに使える用途があったものはありますか?セール終了後に買いが入り続ける仕組みのものはありますか?日本において合法なものですか?それらに回答したはじめてのコインだと考えています。このために長い時間準備してきました。この気合いを感じ取っていただけると嬉しいです。皆さま、どうぞよろしくお願いします。』

・2018年6月27日に、ユーザーの方からTelegramに投稿された「コインはゲームで常に2倍の価値で使える。ここが疑問。ICOで買った人だけが2倍で使えるんですか?」という質問に対して、代表の近藤氏が回答されています。

『ご質問ありがとうございます。セール期間以外で購入した人でも、その時点での価格の2倍の価値でゲームで利用ができます。例えば、その時点で1ABXが70円の価値であれば、140円相当でゲームで利用できる仕組みです。一般論ですが、セール後に下がっているコインは、多数の人が利用するようなプロダクトが無いため、買い手がいません。買い手がおらず売り手ばかりのコインが上がるはずがありません。ですが、アソビコインは少なくとも当社のゲームで使えるため、すでに多くのゲームユーザーがいます。そして対応タイトルは当社以外にも増やしていきます。ゲームユーザーにとっては、アソビコインはゲームでは2倍の価値で使えますので、グーグルやアップルでゲームアイテムを買うよりも2倍お得です。ですからゲームをお得にプレイしたいユーザーによって常に買われ続けることが想定されます。
これらによって、他にはない特徴として、コインがすぐに使えるというユーティリティを確保するとともに、ゲームユーザーによって常にコインが買われ続けるという状態を作り出すことができます。
これらは初期段階の戦略であり、本流はデジタルコンテンツ革命にあります。ブロックチェーンを活用したデジタルコンテンツ革命により、利用し終わったデジタルコンテンツを売り買いできるようにし、皆さんの生活をより便利にするとともに、新たな巨大マーケットを日本から創造していきます。日本はデジタルコンテンツの巨大マーケットです。電子コミックや、ゲームアイテム、電子書籍、映画、アニメ、音楽、カラオケ、など多くのデジタルコンテンツを消費している国です。それらが健全な形で二次(中古)流通できるマーケットを創造することは、中古流通で権利収入が発生する権利者や、安く買ったり不要コンテンツを売ったりできる利用者など、多くの人にとって今よりも幸せな世界だと思います。それを作ることがこのプロジェクトのビジョンです。』

・2018年6月27日に、ユーザーの方からTelegramに投稿されたコメントに対して、下記のKYCなしで日本人でもICOで購入できるかについてを、代表の近藤氏が回答されています。

『取引所への上場に関しては、現時点ではコメントできませんが、一般論として申し上げるならば取引所は世界に山ほどあるので上場は非常に簡単です。
ちなみに今回の我々のコインは、ERC20で生成されています。

また、なぜ我々のコインは日本人でもKYCなしで買うことができるのか?ということですが、当局とも話した結果、現在の状態は、前払式手段の適法範囲だからです。今から上場が決まっているのであれば、それは現時点から仮想通貨となり、交換業の免許が必要であり、日本人は買えません。しかし現段階では、コインは現金で購入できること、ゲームでの利用価値が固定されていること、などの特徴から、前払式手段の範囲です(つまり扱いが仮想通貨ではない)。これがこのプロジェクトが日本でできる理由です。よろしくお願いいたします。』

ASOBI COIN(アソビコイン)のエアドロップ

2018年6月8日にアソビコイン(ASOBI COIN)のAirdropに関する情報が正式に発表されました。
アソビモ株式会社が運営する、スマートフォン向け3D MMORPG『アヴァベルオンライン』にて、2018年6月29日(金)・7月6日(金)の両日に、それぞれ500万円相当のASOBI COINを賞品としたゲーム大会「AVABEL SUPER FIGHT!!」の開催を発表しました。

ゲーム内で勝利をしたユーザーに配布される形のエアドロップです。

2日間の合計で最大1,000万円相当のエアドロップが行われることになります。
エアドロップの権利を獲得するための手順は下記です。

手順1)アプリのダウンロード

GooglePlayかAppStoreより「アヴァベルオンライン」のアプリをダウンロードする

▼アプリダウンロードURL
GooglePlay:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.asobimo.avabel_gp_b3
AppStore:https://itunes.apple.com/jp/app/rpg-avabel-online/id606800657

手順2)「アヴァベルオンライン」のゲームアプリ内で6月29日(金)・7月6日(金)の両日20時より開催予定のバトルに参加

手順3)勝利したチームに属する全員で1大会あたり500万円相当のASOBI COINが分配される

・公式プレスリリース:http://asobimo.com/corporate/?p=17719

※Airdropに関するイベントページがオープン: https://asobimo.io/airdrop/avabel/

※Airdropされる金額は、景表法の兼ね合いで1人あたり最大2,000円分とのことです。

※6月22日(金)にはロケテストが実施されました。

※7月8日(日)にも「AVABEL SUPER FIGHT!!」として追加イベントが行われることが発表されました。このイベントでは、最大10,000人のプレイヤーが3つのチームに分かれて獲得ポイントを競い合う大規模三つ巴バトルが行われます。勝利したチームに属する全員で1大会あたり500万円相当のASOBI COINを分配します。ただし、分配されるCOINは景品表示法の制限により一人あたり最大で2,000円相当。

※「AVABEL SUPER FIGHT!!」のエアドロップにおいては、勝利したチームに所属しており、時間内に戦闘マップに訪れていた方は、運営よりメールが来ていているそうです。
メールに記載されている内容を確認して、クーポンコードを利用するようにしましょう。下記のページも参考になります。
参考ページ:【賞品配布完了】500万円相当のASOBI COINが賞品のゲーム大会 第二回「AVABEL SUPER FIGHT!!」開催!

ASOBI COIN(アソビコイン)の今後の将来性

これまでにすでに15年のゲーム開発を行ってきた実績がある点や、スクウェア・エニックス社との共同開発なども進行している点や、グローバルでのアクティブユーザー数は月間で約100万人、これまでに開発してきたゲームのダウンロード数は累計で5,000万ダウンロードにもなるというのは実績としも評価ができると思います。また、ICOを発表後のアクティブユーザー数は月間で約1,000万人を超えているということで、ICOによる影響度というインパクトも大きいです。今後もエアドロップなどを活用することで、新規ユーザーの獲得や既存ユーザーのりテンションに上手く働きかけることができるとプラットフォームとして上手く機能すると思われます。

デジタルコンテンツの売買というのは大きなニーズがあると予測できますが、「提供者」と「購入者」を同時に増やしていかなければならないため、規模を大きくしていくには時間がかかると想定できます。
ある程度の形になるのは2019年以降と思われるため、トークンセールで購入される方は慎重に判断する必要があると思います。

※日本国内で、ICOを実施するのは久しぶりだと思います。前払い式という形を取るため、仮想通貨として扱われないという新たな方法でのトークンセールであるため、仮想通貨交換業の免許を不要で実施できるそうです。金融庁の公式見解も発表して欲しい所ですが、この手のICOは増えるかも知れませんね。

※この記事はICOでのトークンセールでのトークン購入を推薦する記事ではありません。

ASOBI COIN(アソビコイン)の最新情報

ASOBI COINの日本語・公式Telegramより最新情報をまとめていきます。

・2018年5月25日:Airdrop(エアドロップ)も予定しているとされています。

・2018年5月28日:仮想通貨交換業者登録については、現在金融庁と調整中のようで、スキームについては後日説明するとされています。

・2018年6月8日:Airdropについての情報が正式にリリース。

・2018年6月11日:マックスむらい氏がアドバイザーに就任。AppBank創業者でありYouTuber(ユーチューバー)のマックスむらい氏が「ASOBI COIN」のアドバイザーに就任することが発表されました。


マックスむらい氏の仮想通貨プロジェクト「@BLAST(ブラスト)」を通しての連携も行われるようで、マックスむらい氏が「ASOBI COIN」の様々なイベントを盛り上げていくそうです。※プレスリリース:http://www.appbank.co.jp/news/2342/

・2018年6月20日:「まだ仮想通貨持ってないの?」のブログを運営するプロブロガーであり、Twitterでは17万人を超えるインフルエンサーとしての支持があり、仮想通貨やブロックチェーンに関する情報やテクノロジー面にも精通しているイケハヤこと『イケダハヤト氏がASOBI COIN』のアドバイザーに就任することが発表されました。主にマーケティング面での関わっていくそうなので、今後の動向をチェックしていきたいです。

・2018年6月22日:プレセールが7月4日15時00分からの開始となり、プレセール時には、1ABXが50円のものがゲーム内では1ABXが100円相当で使えると公式Telegram上で発表がありました。セール後にすぐにゲーム内で使えるユーティリティトークンとしており、アソビモ以外のゲームでも使えるようにしていくそうです。

・2018年6月25日:イーサリアム上のDApps「Axie Inifinity(アクシー・インフィニティ)」のCEOであるTrung氏がアドバイザーに就任したことが発表されました。Axie(アクシー)を収集・育成・バトルさせるゲームです。

・2018年6月26日:アソビモが主催の世界最大級のブロックチェーンイベント『Token SKY 2018』のイベントを日本(汐留)にて2018年7月4日~5日の2日間で開催することを発表しました。「アフタービットコイン」著者の中島真志氏、gumiの國光宏尚社長、DAppsゲーム「イーサエモン 」マーケティングディレクターのNedrick氏、DAppsゲーム専門のブロガーキヨスイ氏などが登壇がすでに決定しています。主催であるアソビモさんが用意している先着順の招待コードにより無料で参加できるようなので、まだの方は応募されると良いかと思います。

・2018年7月13日に「ASOBI COIN(アソビコイン)」のりバリュエーションが実施したことが発表されました。リバリュエーションとは、資産価値の変更で、これまでの1ASOBI COIN(1ABX)=$0.5(現在の為替レートでおよそ55円)を、1ABX=1円となり、これにより分かりやすく・買いやすく・使いやすいコインにしたとのことです。

このリバリュエーションに伴い、プレセールSTAGE1までに参加された方のASOBI COINは、2018年7月18日(水)に60倍(通常計算では55倍)に調整されたようです。詳細は、下記の動画の説明があります。

・2018年7月26日(木)19:00~21:00に時間帯にアソビモ株式会社内にて、ASOBI COINが主催の「ASOBI COIN Meetup#1」が開催されることが発表されました。
近藤代表からの挨拶やプロジェクトメンバー、参加者同士の懇親会が行われるようです。来場者全員にエアドロップを予定しているようなので、興味のある方は参加されてはいかがでしょうか。定員は50名なので、早めに埋まってしまう可能性がありそうです。

ASOBI COIN(アソビコイン)のインフルエンサー・有識者のコメント

 

ICO案件や仮想通貨に関する情報を発信しています。よろしければ、こちらからTwitterのフォローをお願いいたします。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-ICO案件
-,

Copyright© ICOポスト , 2018 All Rights Reserved.