ICO案件

dock.io(DOCK):分散型データ交換

投稿日:

dock.ioとは?

dock.ioはEthereum(イーサリアム)を活用したする分散型のデータ交換で、分散型のデータ交換プロトコルであり、プライバシーとセキュリティを備えたweb上でのプロファイル、評判、体験をユーザーに提供するものです。

dock.ioの特徴・仕組み

データは世界で最も価値のあるリソースであると言えます。
ユーザーデータは、全ての消費者向けアプリの根幹でもあり、集中化されたプラットフォームは、自社のデータを利用して製品化しています。
dock.ioでは、この価値をFacebook、Linkedin、Googleなど一部のプラットフォームに独占されている状況から、ユーザーに取り戻すことを目的にしています。


ユーザーとアプリの間で共有され、より結びつきのある分散型インターネットを作り出せると考えています。

現在、個人のプロフィールと情報はアプリ間での連携はなく閉じたネットワークにあります。またユーザー1人のプロフィールは何百ものアプリに溢れています。

個人情報は、ブロックチェーン上に暗号化した状態で保存がされ、ユーザーの同意を得て都度更新をしていきます。また分散化の仕組みを取り入れることで、
更新されたデータを使って、様々なウェブサービスなどに対して簡単にユーザーの個人情報を更新することができるというのが便利な点です。

FundRequestremoteSmartRecruitersとの提携企業もあり、すでに1500万人のネットワークを有しています。

dock.ioの評価

暗号化した状態でブロックチェーン上において外部からはアクセスできないというのは分かっていても、個人情報は最も神経質になるポイントです。
一方で、ウェブサービスの登録時の時間を短縮できる点や、クラウドソーシングなどで得たユーザー評価を他のサービスに引き継げないという点は課題でもありますし、ユーザーニーズはあると考えます。
すでにFund Requestなどの3社と提携を済ませている点については、プラスの評価と言えると思います。
また、ホワイトリストの終了1日前(2月8日時点)に、

・Telegram:44 446 人
・Twitter:15,657 人

の人数を集めており、注目度の高さは伺えます。

総合評価 :★★★
プロダクト:★★
実現可能性:★★★
チーム  :★★
トークンエコノミック:★★
市場の評価:★★★

dock.ioの買い方・売り方・購入方法・取引所

下記がICOの概要です。

◆ICO概要
・ウェブサイト:https://dock.io/
・ホワイトペーパー: https://dock.io/whitepaper
・トークン銘柄:DOCK
・トークンタイプ:ERC20
・トークン価格:1 DOCK = 0.0670 USD
・目標調達額:20,000,000 USD
・トークン合計:1,000,000,000
・トークンセールでの発行比率:30%
・ホワイトリスト:あり(2月8日まで)
・KYC:あり
・使用可能通貨:ETH

◆トークンセール
・2018年2月21日~

◇買い方

ICOへの参加には事前にホワイトリストへの登録を済ませている必要があります。

※ICOのトークンセールに参加される方は、必ずリスクについても考慮し無理のない範囲での投資をすることをお薦めします。

dock.ioの今後の将来性

の3社の提携が発表されていますので、ここのサービスでの利用者がどの程度増えるか、
またその他のサービスへどの程度展開されていくのかがポイントです。
Telegramの参加者も多いことから、トークンセールはすぐに売り切れる可能性が高いです。また普及すれば一気に価格があがるものと考えます。

dock.ioのエアドロップ

ホワイトリストへの登録受付中の現在、エアドロップがあります。

 

<Step:1>トップページの上の赤枠の箇所をクリック

<Step:2>右の赤枠の箇所の「Join the Airdrop」をクリック

<Step:3>Telegramのユーザーネームや個人情報、ETHアドレスを入力する。これでエアドロップは完了です。

 

dock.ioの相場・チャート・価格推移

現在、上場している取引所はありません。

dock.ioのニュース(最新情報)

なし

dock.ioのインフルエンサー・有識者によるコメント

なし

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-ICO案件
-, , , , ,

Copyright© ICOポスト , 2019 All Rights Reserved.