ICO案件

Havven(HAV・nUSD):決済・ステーブルコイン

投稿日:2018年2月8日 更新日:

Havvenとは?

Havvenは、分散型決済ネットワークで、暗号を利用することで誰でもが安定した取引を行うことができます。

Havvenの特徴・仕組み

Havvenは、元々は「決済ネットワーク」を行うことを目的としていましたが、後から「ステーブルコイン」を追加しました。

決済ネットワーク

シンプルさと安定性に特徴がある決済ネットワークです。
価格の変動を減らすためにデュアルトークンシステムを利用する分散型ネットワークです。
システム内の取引からの手数料は、ネットワークの担保に使用されます。
この担保された手数料は、ブロックチェーンによって確保され、新しく資産担保されて安定したコインの作成が可能になります。
少ない手数料で、安定した支払いネットワークにより、誰でもどこでも誰とでも取引することができるようになります。

ステーブルコイン

nUSDという米ドル(USD)にペッグしたステーブルコイン(stablecoins)を発行しています。

ステーブルコインは、物価安定のために設計された仮想通貨です。
ステーブルコインが伝統的な銀行の口座を必要としない場合、中央集権的な銀行口座を必要とせず、決済や購買に役立てることができます。
ステーブルコインを使用することで、仮想通貨の取引所でのトランザクションコストを削減し、新規ユーザーの障壁を軽減することもできます。

 

Havvenの評価

暗号通貨における決済(取引)に関しては、現在はスピードと手数料の高さが問題点としてあります。

それらを解決することができれば、このHavvenは普及すると思われます。
また決済(ペイメント)に使われる暗号通貨は、ネットワーク効果が働きやすいため、一度普及をすると指数関数的にユーザーが増加し、トークン(ここでいうHAVVEN)の価値が上がる傾向にあります。

オーストラリアのFintech企業ということで、創業者のKain Qarwick氏はオーストラリアで最大規模の暗号通貨決済の企業の創業に携わった経験があるようです。
また、2017年9月には引受先は不明ですが、シードラウンドとして250K$を調達しています。そのようなバックグラウンドやエアドロップがあることから、Telegramの参加人数が多く注目されているのが分かります。

Telegram:81,515人
Twitter:6,093人

総合評価 :★★
プロダクト:★★
実現可能性:★★
チーム  :★★
トークンエコノミック:★★
市場の評価:★★

Havvenの買い方・売り方・購入方法・取引所

下記がICOの概要です。

◆ICO概要
・ウェブサイト:https://havven.io/
・ホワイトペーパー: https://www.Havven.io/pdf/owners_manual.pdf
・トークン銘柄:HAV
・トークンタイプ:ERC20
・トークン価格: 1 HAV = 0.50 USD
・目標調達額:30,000,000 USD
・トークン合計:100,000,000
・トークンセールでの発行比率:60%
・ホワイトリスト:あり(2月21日~2月28日)
・KYC:あり(未定)
・下限/上限 購入額:なし / 未定
・使用可能通貨:ETH, BTC

◆トークンセール
・2018年2月28日~3月6日

◇買い方

ICOへの参加には事前にホワイトリストへの登録を済ませている必要があります。

※ICOのトークンセールに参加される方は、必ずリスクについても考慮し無理のない範囲での投資をすることをお薦めします。

Havvenのエアドロップ

https://airdrop.havven.io/ のページからTelegramへの参加を行い、
名前、メールアドレス、TelegramのID、移住国、イーサリアムのウォレットアドレスを入力すると、エアドロップを受け取ることができるようです。
※エアドロップは、2月14日までです。( airdrop until 23.59 (PST), 14th February )

Havvenの今後の将来性

ICOの段階では、プロトタイプがありませんでしたが、あまり名の知られていないながらもVCやクリプトファンドの投資が入っていたこともあり、きちんとしたチームとして評価されていました。

ICOの終了後は、速やかに取引所へ上場して2018年7月には、ステーブルコインのnUSDをリリースするなど、プロジェクトとしてはきちんと進んでいる印象があります。

トランザクションの手数料でホルダーに還元される形を取っています。

仮想通貨Havven(HAV・nUSD)の買い方・購入方法

Havvenの発行する仮想通貨・トークンは、「HAV」とステーブルコインの「nUSD」です。

仮想通貨HAV

仮想通貨のHAVは、日本国内の仮想通貨取引所では購入することができません。

海外の仮想通貨取引所にて、購入する必要があります。海外の取引所では、KuCoin、Qryptos、Idex、Gate.ioで購入することができ、KuCoinが取引高が多くETH,BTC,USDTといったペアがあります。

仮想通貨nUSD

仮想通貨nUSDはステーブルコインで、日本国内の仮想通貨取引所では購入できません。
海外のKuCoin、Qryptosの2つの仮想通貨取引所で購入することができます。
通貨ペアは、USDT、BTC、ETH、QASHがあります。

Havven(HAV、nUSD)の相場・チャート・価格推移

仮想通貨HAVのチャート

HAVのチャートは下記の通りです。

HAVが取引所へと上場後、2018年3月に上場し2018年5月に最高値を付けた後、徐々に価格は下降しています。チャートは、CoinGechoや、CoinMarketCapなどで確認できます。

仮想通貨nUSDのチャート

仮想通貨uUSDは、2018年7月に取引所へ上場しチャートは下記の通りです。

仮想通貨nUSDのチャートは、CoinGeckoなどで確認することができます。

Havvenのニュース(最新情報)

・2018年6月にnUSDのエアドロップ(AirDrop)キャンペーンが実施されることが発表されました。

・2018年6月に商業支払いプラットフォームである、Groundhogとのパートナーシップを発表されました。

Havvenのインフルエンサー・有識者によるコメント

なし

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-ICO案件
-, , ,

Copyright© ICOポスト , 2019 All Rights Reserved.