ICO案件

WePower(WPR):WePower:グリーンエネルギーの取引プラットフォーム

投稿日:

WePowerとは?

WePower(WPR)とはブロックチェーン技術に基づいた、グリーンエネルギーの取引に用いられるプラットフォームです。

WePowerの特徴・仕組み

WepowerはCONQUISTA SOLARやNovacorex,Bitcoin Suisseなどのパートナーからサポートを受けていることや10年以上エネルギー関連について専門としていたメンバーによって運営されていること、政府からサポートされていること、ヨーロッパの配電システム運営会社のEleringから認められていることや、EUの規制当局からトークンを購入することが電力購入契約と認められていることなど、様々な団体からの支援や協力がされています。
2018年2月から、ICOが開始される予定です。

Wepowerの特徴は具体的に以下のようになっています。

◆エネルギーのトークン化
エネルギーをトークン化することで、グリーンエネルギーへの投資システムを従来より簡略化し、オープンなものにすることが可能となります。それにより、エネルギー生産者はエネルギーの消費者や投資家と直接取引することや、流動性の確保により資本へのアクセスを拡大することが可能となります。
また、電力を市場価格より安価に先行販売することでエネルギー生産者は資金調達が可能となり、今後の発展のために使用することが可能になります。

直近のロードマップとして、2018年2月にパブリックトークンセール(ICO)を開始、同年4月にWePowerプラットフォームを起動、同年5月にエネルギーインフラと接続、同年7月にプラットフォームテスト、同年11月にWePowerがスペインで起動、同年12月にトークン保有者にエネルギーボーナスを配分、2019年2月にバランスと周波数調整、同年3月に仮想発電所を構築する予定です。

ICOによる、WePowerトークンを保有していると具体的に以下のようなメリットがあります。

◆グリーンエネルギーオークション
WePowerトークン保有者は、WePowerプラットフォーム上での新しいエネルギートークンのオークションに参加することが可能です。それにより、適した価格で電力を購入することが可能です。

◆グローンエネルギー寄付基金
新たなグリーンエネルギープロジェクトが発表され、そのエネルギートークンがリリースされた時にWePwerトークンを保有していると、実際に発電が開始された時そのトークンの0.9%分をエネルギーとして使用したり、売ったり、再投資することが可能です。

WePowerの評価

総合評価 :★★
プロダクト:★★
実現可能性:★★
チーム  :★★
トークンエコノミック:★★
市場の評価:★★

WePowerの買い方・売り方・購入方法・取引所

下記のプレセールとトークンセールを行い4,000万USDを調達しました。トークンセールは当日中にクローズとなり売り切れてしまう程の人気でした。

◆ICO概要
・ウェブサイト:https://www.WePower.com/jp
・銘柄:WPR
・トークンタイプ:ERC20
・ICOトークン価格:1 WPR = 0.13 USD
・目標募集価格:40,000.000 USD
・トークン合計:289,000,000
・ホワイトリスト: https://www.WePower.com/whitepaper/WePower_en.pdf
・上限、最低購入額:TBA / 0.2 ETH (最初の5時間)
・使用可能通貨:ETH
・取引所:不明

◇買い方

現在、上場している取引所はありません。

WePowerの今後の将来性

きちんとしたエネルギーを確保できる場合は価値が付きやすい傾向があるように思います。また、今回はICOとしてはミドルサイズの目標4,000万USDを集めたことからは注目度の高さが伺えます。

WePowerの相場・チャート・価格推移

なし

WePowerのニュース(最新情報)

・トークンセールは当日に完売

WePowerのインフルエンサー・有識者によるコメント

・トークンセール開始後、すぐに売れてしまい買えない方が見られました。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-ICO案件
-, ,

Copyright© ICOポスト , 2019 All Rights Reserved.