ICOコラム

仮想通貨「CKUSD」とは?中国が発行するステーブルコイン

投稿日:2018年7月31日 更新日:

米ドル(USD)にペッグしたステーブルコインの仮想通貨であるCKUSDがCoinMarketCapでの取引ボリューム上位にランクインして来るようになりました。

CKUSDの発行体自体は明らかになっていませんが、CKUSDの仮想通貨を扱っている取引所を確認すると、なんとなく正体が明らかになってきます。

CKUSDの取引ボリューム

CKUSDの取引ボリュームを見てみましょう。

取引が開始されたのは2018年4月からです。取引ボリューム(過去30日間)は、324,999,341,201円で全仮想通貨の中で14位です。時価総額は、124億円で1,404位です。
(2018年7月31日時点のCoinMarketCap)

チャートは上記のようになっています。
取引ボリュームは、最近大きくなったのではなく、2018年4月頃の方が多くの取引ボリュームがありました。

CKUSDの取引所

次に、CKUSDを取り扱っている仮想通貨取引所を見ていきます。

BCEX
Allcoin

となり、いずれも中国の仮想通貨取引所であるということがわかります。

 

Twitterでのクチコミ

Twitterでも2018年5月頃より、CKUSDは何だ?というような投稿が複数確認できていますが、実態は今のところは分からないままです。
WAVESとの関係性もあるのではないかという噂もありますが、まさにミステリアスという状態です。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-ICOコラム
-

Copyright© ICOポスト , 2019 All Rights Reserved.