ICOコラム

ICOでの詐欺:「LoopX」がICOで約5億円を集めた後に消える

投稿日:

2018年1月にICOを行い、450万ドル(約5億円)の資金調達を行った「LoopX」が2018年2月13日にSNSアカウントやウェブサイトを閉鎖して行方がわからなくなり、LoopXはICO詐欺を行ったとされています。

LoopXは、投資プラットフォームを名乗っており、独自の取引アルゴリズムで裏金を稼ぐことを約束していました。

またLoopXは、ホワイトペーパーの中で、「利益を10%増やす機会を常に探しており、毎週会員に払戻される」との記載がありました。

当サイトでは現時点において、配当還元型のICO案件は怪しいと見ていましたが、やはり配当型のICOは注意が必要でしょう。

ビットコインとイーサリアムでの投資が行われたLoopXのICOですが、投資を行った人に戻ってくる可能性は低いです。
ICO投資を行う際には、よく案件を見極めて投資をするように気をつけましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-ICOコラム
-

Copyright© ICOポスト , 2019 All Rights Reserved.