ベンチャーキャピタル

クリプト領域に投資したVCの投資数ランキング

投稿日:

ブロックチェーンを活用した企業やプロジェクトに対して、従来のVC(ベンチャーキャピタル)や数年前に設立されたクリプトファンドが投資を行っています。

2018年8月にCrypto Finance Conferenceが調査し、上位30のクリプト投資家を発表しました。
調査対象の期間は正確には確認できておりません。

 

クリプト領域への投資数は、1位はDigital Currency Groupで97ものプロジェクトへ投資をしています。
上位10社のうち9社がアメリカを拠点としたVCであり、そのうちのほとんどはカリフォルニアというのは、これまでのVCマネーとさほど変わりがない印象です。

1: Digital Currency Group

Digital Currency Groupは、97のクリプト企業・プロジェクトへ投資をしています。
ポートフォリオはこちらで確認ができ、コアインフラ、エンタープライズ、IDとコンプライアンス、決済、スマートコントラクト、取引とツールなど幅広い領域への投資をしています。1社あたりの投資金額は少ないものの、とにかく数が多い印象です。

2: Block Chain Capital

Block Chain Capitalは、58の企業・プロジェクトへ投資をしています。
ICOでの投資と株式での投資を使い分けていますが、2018年以降はICOでは1社しか投資をしていません。

3: Boost VC

Boost VCは、42の企業・プロジェクトへ投資をしています。クリプトの領域だけではなく、シード期を中心とした多くの企業へと投資をしています。
クリプトの代表的な投資先としては、Etherscan、Tezos、AragonやFilecoinがあります。

4: Pantera Capital

Pantera Capitalは、ICO投資とエクイティを使い分けながら投資をしています。
クリプトファンドの中でも老舗で、アメリカの注目されているクリプト領域のスタートアップへ多く投資をしています。

5: Node Capital

Node Capitalは中国を拠点としたクリプトファンドで、1社あたりの投資金額は少なく、複数のスタートアップへ投資をするスタンスです。
代表的な投資先としてはZilliqaやHuoBiなどがあります。

6: James Sowers

個人投資家のJames Sowers氏は、ICOでもエクイティでも投資をしており、代表的な投資先としてはOmise、0x、Filecoin、BRDなどがあります。

7: Andreessen Horowitz

Andreessen Horowitzは、ベンチャー投資としては世界一と言っても良いくらいにユニコーンとなる企業へ多く投資をしてきた実績があります。
2017年頃からクリプトへの投資を増やしており、クリプト領域へ特化したファンドであるA16z cryptoを2018年6月に設立し、さらに投資を拡大していくと思われます。

8: DHVC(Danhua Capital)

DHVCは、18の企業・プロジェクトへ投資をしています。クリプトの領域だけではなく幅広く投資を行っており、クリプトの領域では中国への投資でも上手く入り込めている印象があります。代表的な投資先としてはBasisOrigin ProtocolLibra Credit Networkなどがあります。

9: 500 Startups

500 Startupsは、18の企業・プロジェクトへ投資をしています。クリプトの領域では、まだ投資先は少ないものの、これから拡大していくと思われます。
代表的な投資先としてはLibra Credit Networkなどがあります。

10: Polychain Capital

Polychain Capitalは、クリプトファンドとして有名でこれまでに18のクリプト領域の企業・プロジェクトへ投資をしています。代表的な投資先としてはDFINITYBasisなどがあります。

 

◇関連記事

VCとクリプトファンドが投資したブロックチェーン企業のICOリターンを調査

VC・CryptoファンドによるICOでの投資状況(2018年2月)

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-ベンチャーキャピタル
-, ,

Copyright© ICOポスト , 2018 All Rights Reserved.