ベンチャーキャピタル

DHVC(Danhua Capital)が投資する仮想通貨・ブロックチェーン企業の一覧

投稿日:2018年7月13日 更新日:

DHVC (Danhua Capital)は、アメリカのカリフォルニア・パロアルトを拠点とする人工知能・VR/AR・ビッグデータ・ブロックチェーン・エンタープライズソフトウェアなど幅広く投資を行っているVCファンドです。アメリカを拠点としながらも、中国へも積極的に投資を行っています。

2013年に設立されており、ファンドの規模は$430M(約430億円)を超えます。
これまでに135のプロジェクトへ投資をしており、2017年に31件、2018年に37件の投資を行っています。(2018年7月12日時点)
2017年までは、それほどクリプトの領域への投資を行っていませんでしたが、2018年に入ってからはクリプト領域への投資を増やしています。

2016年12月には、クリプトファンドのPolychain Capitalへ投資をしています。

DHVCが直接投資をしている中で、ICOで投資をしているのは2018年に3件でTrustToken、Libra Credit Network(LBA)、IOS (Binance:IOST)の3件です。

DHVCが投資してきた中で現在、取引所で仮想通貨として購入できるトークンはFCoin(FT)、QuarkChain(QKC)、Libra Credit Network(LBA)、Open Platform (OPEN)、Liquidity.Network (LQD)、Ontology(ONT)、Sliver.tv(THETA)、Brave(BAT)、IoTeX (IOTX)、Zilliqa(ZIL)など10件以上があります。

2018年7月13日時点のイーサリアムをベースにしたICO投資のリターンでは、7件中7件プラスとなり、平均で11.2倍です。
最もICOでのリターンが大きかったのは、Ontlogy(ONT)が45.8倍、Zilliqa(ZIL)が17.7倍となっています。
※他にもパブリックセールを行っていないプロジェクトもあるため点や、これからICOや上場する予定のプロジェクトが多くあるため、そちらにも注目していきたいです。

2018年に入ってからDHVCが投資した企業・プロジェクトで、累計の資金調達額が大きいのは、Circleで、BasisOasis LabsHarborと続きます。この中で全ての企業がICOをするわけではありませんが、ICOを実施する場合には注目しておきましょう。

 

DHVCの公式サイト:http://www.danhuacap.com/

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-ベンチャーキャピタル
-

Copyright© ICOポスト , 2019 All Rights Reserved.