ベンチャーキャピタル

Coinbaseのボードメンバー「Fred Ehrsam」氏の投資先一覧

投稿日:

Fred Ehrsam氏はCoinbase(コインベース)の創業者でありボードメンバーでありながら、StarkWare Industries Ltd.のボードメンバー・取締役、0xのアドバイザーを行っています。その他にもParadigm fundという400Mドル規模のクリプトファンドの創業者でCEOをしています。まさにCoinbaseマフィアという存在の1人です。

また、Fred Ehrsam氏は個人で様々なブロックチェーン関連の企業へと投資をしているため、今回はFred Ehrsam氏の個人での投資先を見ていきましょう。(一部、ブロックチェーンや仮想通貨とは無関係の企業へも投資をしていますが、今回はブロックチェーンに関する企業に絞ります)

 

 

dYdXdYdXは仮想通貨のデリバティブ取引などを行えるプロトコルです。Fred Ehrsam氏はシードラウンドとシリーズAラウンドで投資をしており、dYdXの累計の資金調達額は12Mドルになります。

 

DIRT ProtocolDIRT Protocolは分散型データキュレーションのプロトコルとして、世界中の情報を整理して自由にアクセスできるプラットフォームを構築しています。Wikipediaに近いが、トークンのインセンティブを活用することで間違えた情報を記載されないような仕組みを取り入れています。Fred Ehrsam氏はシードラウンドで投資をしており、DIRT Protocolの累計の資金調達額は3Mドルです。

Oasis LabsOasis Labsはブロックチェーン上にプラバシーを保護した形でクラウドコンピューティングを作成するプロジェクトです。Fred Ehrsam氏はシリーズAラウンドで投資をしており、Oasis Labsの累計の資金調達額は45Mドルです。

 

TruStoryTruStoryはICOがスキャムかどうかを判定するサービスを開発しています。Fred Ehrsam氏はシードラウンドで投資をしており、TruStoryの累計の資金調達額は3.3Mドルです。

 

CryptoKittiesCryptoKittiesはイーサリアムのブロックチェーン上で動くNFTと呼ばれる代替不可能トークン(ERC721)を使った猫のDAppsゲームを運営している企業です。Fred Ehrsam氏はシリーズAラウンドで投資をしており、CryptoKittiesの累計の資金調達額は12Mドルです。

StarkWare Industries Ltd.StarkWareはブロックチェーンのスケーラビリティとプライバシーの課題に取り組んでいる企業です。Fred Ehrsam氏はシードラウンドで投資をしており、StarkWareの累計の資金調達額は36Mドルです。
Vitalik Buterinもシードラウンドで投資を行っている数少ない企業として注目されています。

 

UserfeedsUserfeedsはERC721とERC20ベースのDappsのランキングやリーダーボードを作成しています。Fred Ehrsam氏はシードラウンドで投資をしており、Userfeedsの累計の資金調達額は450Kドルです。

NumeraiNumeraiはAI(機械学習)とブロックチェーン、クラウドソーシングを活用することでヘッジファンドを作ろうとしています。NumeraiはNMRというトークン(仮想通貨)を発行しており、海外の取引所で購入することができます。Fred Ehrsam氏はシリーズAラウンドで投資をしており、Numeraiの累計の資金調達額は7.5Mドルです。

 

ZcashZcashは匿名通貨に分類される仮想通貨です。Fred Ehrsam氏はシリーズAラウンドで投資をしており、Zcashの累計の資金調達額は1Mドルです。ZcashはZECという仮想通貨を発行しており、海外の取引所で購入することが可能です。

 

☆Fred Ehrsam氏のTwitterアカウント: https://twitter.com/fehrsam

 

▼関連記事:

「Coinbase(コインベース)」の買収・投資先の一覧からみる今後の戦略
Coinbase(コインベース)の創業者たちの転職先からみるブロックチェーンビジネスの今後
VCやクリプトファンドの投資一覧 をもっと見る

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-ベンチャーキャピタル
-

Copyright© ICOポスト , 2018 All Rights Reserved.